« 言い訳 | トップページ | 静 »

2010年5月19日 (水)

達磨窯@小布施 作業報告 ~その9~

こんにちは。先日の金石と共犯の土屋です。

さて、久々の達磨窯レポート、
前回はいよいよ燃焼室の屋根をかけていくところまで、
早足で報告させていただきましたが、
時間をもう少し遡っての報告からにしたいと思います。

以前のブログで、
群馬県甘楽町から「達磨窯実行委員会」の方々が
我々の達磨窯工事の様子を見に来てくださった際、
燃焼室の屋根のカーブが窯の温度上昇において重要であることを知り、
甘楽町に伺わせていただくことになった、お伝えしましたが、
翌週末、早速行って参りました。

この旅では、甘楽町の達磨窯以外にも、
いくつか回らせていただき収穫の多い旅になりましたが、
まずは、達磨窯の実測のご報告。

甘楽町に訪れるのは火入れ式以来になりますが、
達磨窯もその周囲もだいぶ使用感がでていました。

Rimg02492
100_5044
100_5046

さっそく燃焼室の屋根のカーブや煙突周りなど、
これからの要所となる部分の寸法を実測させていただきました。

Img_43582
Rimg0244

ほかにも必要な道具の採寸をしたり、
どこにどのように亀裂が入るかなど見ることができ、
また、きれいに仕上るべきところとそうでもないところも分かり、
今後の作業に役立てることができそうです。

土屋 直人

|

« 言い訳 | トップページ | 静 »

T」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

達磨窯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/34788869

この記事へのトラックバック一覧です: 達磨窯@小布施 作業報告 ~その9~:

« 言い訳 | トップページ | 静 »