« 達磨窯@小布施 作業報告 ~その10~ | トップページ | タイトルに恋して »

2010年5月24日 (月)

達磨窯@小布施 作業報告 ~その11~

こんにちは。達磨窯が一段落してからというもの、
日に日に体が重くなっていく、土屋です。

さて、焚き口のアーチを積み終えると、
いよいよ燃焼室の屋根を架けていく工程になります。

「屋根のカーブはセンスで」

という、なんともアバウトなメモと写真だけが頼りでしたが、
前回お伝えしたようにバッチリ実測をさせていただいたので、
何の不安もなくこの工程に入ることができました。

Img_4655
100_5204

実測してきた寸法を参考に屋根がせり出し始める位置を出し、
まずは5cmほど瓦をせり出させます。
このとき、耐火煉瓦で積上げた肌の上からも、
燃焼室側に瓦をせり出させておきます。

100_5271
100_5272
Img_4754

4~5寸くらいずつ瓦をせり出していくのですが、
先端に縄をかけて瓦が落ちないように固定していきます。
この縄をかけながら瓦をせり出していくのが、
一番難しい工程になりそうだと思っていましたが、
思いのほか順調に進めることができました。

100_5240

このあたりまで来ると、日に日に窯らしくなってきて、
一日ごとの達成感が今までの比じゃありませんでした。

土の水の引き具合を見ながらせり出していく間に、
焼成室の壁も積上げていき、
焼成室の屋根のアーチを積む工程も平行して行っていきます。

つづく

土屋 直人

|

« 達磨窯@小布施 作業報告 ~その10~ | トップページ | タイトルに恋して »

T」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

楽しい建築」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

達磨窯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/34853434

この記事へのトラックバック一覧です: 達磨窯@小布施 作業報告 ~その11~:

« 達磨窯@小布施 作業報告 ~その10~ | トップページ | タイトルに恋して »