« かべについてのおぼえがき | トップページ | 答えは・・・ »

2010年4月20日 (火)

まかない・・・

こんにちは、にしやまです。

・まかない飯というものが、あるでしょ?
 その建築版って、ありうるのでしょうか?
 最近の僕の疑問です。

 プロの料理人が、従業員のために本業の合間を縫って
 つくる食事のように、
 プロの(あるいは素人の?)建築人が、商売でなく、
 自分達のために手間隙をかけずにつくる建物。

 僕が「まかない建築」という言葉に託しているイメージは
 そんなところです。

 そしてそこに、
 なんだかよさげなものを勝手に感じているのですが、
 具体的なイメージは全くないのが現状です。
 
 ただ単に「まかない建築」という言葉を思いつき、
 その響きに惹かれているだけというわけです。

 そんな状態でここに載せるのもどうかと思ったのですが、
 まぁ・・。

・ちょっと物足りないので、別のことをつけたしで。

 上に書いた、「まかない建築」のように、
 ほかの分野の概念を建築の世界に当てはめてみる
 ということをたまにやってます。

 ほかにはたとえば、「オーバーホール」という言葉。
 機械式の時計は、何年かに一度、徹底的なメンテナンスが
 必要になるそうです。それが「オーバーホール」。
 メンテナンス不要な電気式時計が大半を占める現代でも、

 オーバーホールの必要な機械式時計

 というジャンルが
 たしかに存在して、一定の市場を築いているということは
 注目に値すると思います。

 これを建築の世界に当てはめると・・・

 メンテナンスフリーの家がもてはやされている現代ですが、
 「オーバーホールが必要な家」というジャンルも
 確立できるのではないかと、思っているのです。

 寒い、暗い、不便だと、古民家がどんどん潰されていますが、
 古民家こそ、オーバーホールの必要な家の代表でしょう。

 古民家にはオーバーホールを

 という認識が広まれば、不用意に潰されてしまう古民家を
 なくすことができるのでは・・。

 電気じかけの時計のような住宅があふれる中で、
 機械式時計のような古民家が生き残る道は
 どうやらあるように思えるのです。

西山哲雄

|

« かべについてのおぼえがき | トップページ | 答えは・・・ »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/34702628

この記事へのトラックバック一覧です: まかない・・・:

« かべについてのおぼえがき | トップページ | 答えは・・・ »