« ふるいおと | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その7~ »

2010年4月13日 (火)

有難いこと

こんにちは、ゴム手袋が強烈に臭くなっている金石です。

日曜日のことですが、
群馬県甘楽町から「達磨窯実行委員会」の方々が
我々の達磨窯工事の様子を見に来てくださいました。

「甘楽町」と聞いてピンと来る方も多いハズ。
3年前に我々が調査させていただいた、
達磨窯づくりの先輩方です。
このブログでもたくさん報告させていただきました。

今、「達磨窯づくりの先輩」なんて
軽々しく口にしましたが、
皆さん生粋の瓦職人さんで、
あの「甍賞」受賞の経歴をお持ちの
瓦施工のスペシャリストの皆様です。

達磨窯という共通項があるものの、
素人に毛が生えた程度の我々のプロジェクトを気にかけて、
遠路遥々足を運んで来てくださるのですから、
本当に有難いことです。

有難い御心遣いに大いに甘えて、
これからの作業の要点や疑問点を
ここぞとばかりに質問しました。

100_4947

当日は強烈な北風が吹き付ける中、
丁寧にアドバイスをしてくださいました。

そんな中で、燃焼室の屋根のカーブは、
燃焼室の炎をうまく誘導して窯の温度を上げる意味で重要
という話に...

Img_7108
(この写真は甘楽町の達磨窯施工時のもの)

その点に関して我々は、
当時の工事の写真データしか持っていない為、
少々心許ない状況...

と、こちらの不安を察して、

 うちの窯の寸法測りにおいでよ

という有難い言葉をいただきました。
有難い御心遣いには甘えさせていただくのは得意です。
即、甘楽行き決定です。

というわけで今週末、甘楽町の達磨窯を久々に訪問してきます。
今回は実際に達磨窯をつくっている立場なので、
また違ったことが見えてくるかもしれません。
正直、かなり楽しみです。

甘楽町の達磨窯実行委員会の皆様、
またまたお世話になります!

金石健太

|

« ふるいおと | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その7~ »

K」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

達磨窯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/34241852

この記事へのトラックバック一覧です: 有難いこと:

« ふるいおと | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その7~ »