« shukei-books 創刊 | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その4~ »

2010年4月 2日 (金)

達磨窯@小布施 作業報告 ~その3~

こんにちは、ヤッケのズボンの股が裂けて、
格段に動きがスムーズになった金石です。

見た目はなんとも情けないのですが、
動きやすいので良しとしています。
市街地の現場ならともかく、
この現場はあまり人通りも多くないことですし...

と思って安心して作業をしていたら、
ここ数日作業を見物しにくる方が増えてきて驚いております。
だいたいは近所の畑の方、
あるいはこの場所が散歩コースの一部の方です。

今までは車をゆっくり走らせて
車中から不思議そうにこちらを眺めていましたが、
毎日毎日全身泥だらけになって
なにやら作業している坊主頭が気になるらしく、
ありがたい事に車を降りて
作業を覗きに来てくれるようになりました。

さて、達磨窯の作業報告。
いよいよ燃焼室の壁を立ち上げ始めました。

古瓦を平らになるように割って並べ、
粘土とシャモットと藁を混ぜた土を載せる。
その繰り返しで壁を立ち上げていきます。

Img_4179

Img_4189

当分の間、この作業の繰り返しです。
頑張ります。

Img_4198

本日の作業終了後の様子。
来週頭には地下部分が終わります。

金石健太

|

« shukei-books 創刊 | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その4~ »

K」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

達磨窯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/34048187

この記事へのトラックバック一覧です: 達磨窯@小布施 作業報告 ~その3~:

« shukei-books 創刊 | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その4~ »