« decade | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その6~ »

2010年4月 7日 (水)

達磨窯@小布施 作業報告 ~その5~

こんにちは、股が裂けたヤッケのズボンを履いたところ、
うっかり間違えて裂けた穴から足を出してしまった金石です。

いい加減このヤッケを諦めて、
新しいものを購入する決心がつきました。
でもまぁ、また同じように股が裂けるのは
目に見えておりますが...

さて、破け続ける我々のヤッケを他所に、
達磨窯の作業は進んでおります。

昨日から中央の峠に畦をつくり始めました。
ついに耐火煉瓦の登場です。

久しく粘土と古瓦だけの景色が続き、
気分も退屈気味だっただけに、
異なる素材が登場しただけでテンションも上がります。

100_4885

このようなスパッとした直線は
なかなか気持ちの良いものです。

Img_4230

耐火煉瓦を積み上げて畦をつくっていきます。
煉瓦は高さ寸法がキッチリと決まっているため、
1段づつ高さを確認しながらの作業になります。
対して粘土と古瓦のコンビは、
粘土の塗り厚で微妙な高低差は吸収できてしまうので、
結構おおらかに仕上られます。

Img_4240

達磨窯を御存じない方は
窯の全体像が掴めないかと思いますが、
簡単に言うと両側の穴が薪を燃やす「燃焼室」、
中央の耐火煉瓦を使った部分が
瓦を燻す「焼成室」となります。
焼成室からの炎が、
畦と畦の隙間を駆け上がって
焼成室へと立ち上る構図をイメージできますでしょうか?

金石健太

|

« decade | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その6~ »

K」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

達磨窯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/34121401

この記事へのトラックバック一覧です: 達磨窯@小布施 作業報告 ~その5~:

« decade | トップページ | 達磨窯@小布施 作業報告 ~その6~ »