« 消費者としての視点 | トップページ | ネイティブ »

2010年2月 5日 (金)

H邸新築工事 ~その3~

こんにちは。風邪をひいて先週1週間寝込んでいたためか、
体のあちこちが筋肉痛になっている、土屋です。
体を鍛えるのは時間がかかりますが、衰えるのは早いものです。

さて、天気が安定しないため屋根の解体はさておき、
今日は母屋の西側にある小屋の解体をしました。

Ca390099

これが解体前。
外壁は小舞下地に荒壁塗りという仕上げでしたが、
母屋の壁とは違いあっという間に落ちてしまいました。
そんなこんなで作業開始3時間後には、

Ca390100
Ca390105

見事に倒壊しました。
きれいに下屋、小屋組み、軸組みが重なるように倒れていますが、
その様子がこちら。

この前には下屋も同様に倒したのですが、
なんとも気持ちのいい瞬間でした。

それと同時に、小さな小屋とはいえ、
大人2人で押したら簡単に倒れてしまうのですから、
基礎と柱や土台をしっかり固定すること、
また、貫や筋交いといった補強材の重要さを身にしみて感じました。

土屋 直人

|

« 消費者としての視点 | トップページ | ネイティブ »

T」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/33261277

この記事へのトラックバック一覧です: H邸新築工事 ~その3~:

« 消費者としての視点 | トップページ | ネイティブ »