« 無意識の行為 | トップページ | 酒林 »

2009年12月 9日 (水)

栃木の旅 ~その6~

こんにちは。茅場に行くと変な虫に刺される、土屋です。
何故かいつも私だけで、誰も痛みを共有してくれません。

さて、栃木の旅最後の目的地は、大谷石で有名な大谷町。
まずは、大谷寺に行きました。

Rimg0576
Rimg0573

この迫力ある佇まいもさることながら、
本堂の岩壁に彫られた、本尊の千手観音像は、
鳥肌が立つくらいの迫力がありました。

次は、大谷資料館に行きました。
ここは、地下採掘場跡や採掘道具、機械を見ることができます。

Rimg0588 
Rimg0596
Rimg0613
Rimg0623
Rimg0604_3
Rimg0610

こちらは、地下採掘場跡です。
地下30m、野球場が一つ入ってしまう程の、
およそ2万平方メートルの巨大な空間は圧巻です。
薄暗い空間の壁には、採掘の跡が生々しく残っていて、
なんだか不気味な感じが漂っています。

Rimg0638
Rimg0550
Rimg0562

大谷資料館付近には、こうした大谷石を使った建物や、
塀や土留めなど、いたるところに大谷石が活用されていて、
産地の迫力を感じることができます。

次回もつづく‥

土屋 直人

|

« 無意識の行為 | トップページ | 酒林 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/32559181

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木の旅 ~その6~:

« 無意識の行為 | トップページ | 酒林 »