« 茅刈り@木島平 2009 | トップページ | 多治見下車 »

2009年11月19日 (木)

栃木の旅 ~その3~

こんにちは。連日の茅刈りで筋トレの成果を実感している、土屋です。

さて、日光をあとにして訪れたのは那須町。
ここでは、隈研吾氏が設計した建物を2ヶ所回りました。

Rimg0188
Rimg0198
Rimg0205
Rimg0229

まずこちらは、那須歴史探訪館です。
内装には地元産の芦野石、また地元の楮を使った和紙や、
藁スサを使った藁左官が使われています。

この藁左官は、左官で使うラス網という金網に、
藁スサを接着材と混ぜたものを塗ったもので、
独特の雰囲気と質感、また温かさを演出しています。

Rimg0241
Rimg0255
Rimg0258
Rimg0270
Rimg0289

こちらは、那須歴史探訪館からすぐのところにある、
STONE PLAZA~那須芦野・石の美術館~です。
那須山の噴火によってつくられた、
栃木県産の芦野石、福島県産の白河石がふんだんに使われています。

独特な石の積み方や光の採り入れ方があったり、
あまり石造りの建物に馴染みがないので
様々石の使い方がされていることに驚きました。

いずれも仕上げや素材が、
地元産のものであったり、工夫がされていて、
普段とは違う空間を体感することができました。

つづく

土屋 直人

|

« 茅刈り@木島平 2009 | トップページ | 多治見下車 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/32295544

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木の旅 ~その3~:

« 茅刈り@木島平 2009 | トップページ | 多治見下車 »