« にあわない | トップページ | 栃木の旅 ~その5~ »

2009年11月27日 (金)

ニガテナコト

こんにちは、Tシャツやらトレーナーやら、
とにかく頭から被る上着を後前に着てしまう金石です。

何でですかね...?
どうも苦手です。
特に大人になってからはすこぶる苦手ときています。

先日も帰宅しようと事務所でトレーナーを着たところ、
良心的な同僚の土屋氏から、
「前と後ろが逆である」旨の有難い指摘を頂戴しました。

ちなみにこのトレーナー、
背中部分に大きくグループ会社の「桝一」のロゴがプリントされており、
前と後ろの違いは一目瞭然なのですが...
指摘されなければ、恐らくそのままの間抜けな姿で
夜の街を歩いていたことは想像に難くありません。

人間、誰しも苦手なことはあるかと思いますが、
私の場合、大人としてかなり恥ずかしい気がします。
まぁ、私自身は当の本人ですからよしとして、
周囲の人間はかなり恥ずかしい思いをすることでしょう。

厄介なことが苦手になったもんだ...

と笑い飛ばして済ますこともできますが、
これをネタに笑いを取り続けていくのは、
我が身を削りすぎている感もあり、、、
ちょっと己を分析して、
自己改善に取り組んでみることにしました。

そもそも、本当に周囲の人間は
前と後ろを正しく着れているんだろうか?

こんな疑問が頭をよぎります。
断っておきますが、いくらうっかり者の私でも、
毎日毎日間違えてるわけではありません。
せいぜい年に2~3回くらいです。

年に2~3回くらいは間違って着てしまうことだってありませんか?
私の勝手な想像ですが、
絶対にあると思うんですけど...

ただ、きっと着た後に違和感を感じて、
自分で着直すんじゃないかと思うんです。

違いますかねぇ?

もしそうだとすると、私の苦手なことは
「頭から被る上着を後前に着てしまうこと」ではなく、
「後前に着てしまった上着の違和感に気付けること」
のような気がします。

う~ん...

今までは前者で捉えていましたが、
後者のように考えれば、私の性格上、
思い当たる節がかなりあるような...

一言で言うと、
「着心地に対して大味」なのかもしれません。

服の穴から手と頭が出ていればOK

とは少々言いすぎですが、
そんな感覚が全くないわけでもなく...

もう少し「着心地」に敏感でありたいと思います。
実も蓋もない話を長々と、本当に申し訳ございません。
あしからず...

金石健太

|

« にあわない | トップページ | 栃木の旅 ~その5~ »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/32387433

この記事へのトラックバック一覧です: ニガテナコト:

« にあわない | トップページ | 栃木の旅 ~その5~ »