« たたく、たたく | トップページ | 栃木の旅 ~その1~ »

2009年11月 5日 (木)

古書店にて

こんにちは、先日の季節外れの雪のせいで
連休の予定が変わってしまった金石です。

この雪が修景事業の予定をも狂わすことになろうとは...
詳しいことは後日報告があるかと思います。

さて、この連休を利用して実家へ帰省した際、
所用で東京の神保町を訪れました。

神保町といえば、言わずと知れた古書店街であります。
古書には興味ありの私ですが、
正直、どのお店にどんな本が置いてあるのか
さっぱり見当がつきません。
時間もあまりないことだし半ば諦めかけていたところに、
パッと見覚えのある店構えが目に飛び込んできました。

たしかこの店、、、
建築関係の本が割と揃っていた店だよな...

学生の頃、一度だけ立ち寄ったことのある店を
数ある古書店の中から偶然見つけ出しました。
まぁ、当時もこの界隈に関して情報を持っていなかった訳だし、
通りから目に付きやすいこの店に
ぷらっと立ち寄っただけなんだと思います。
それから10年が経ち、またもやぷらっと立ち寄ることになろうとは...

階段を地下に下りると、
所狭しと書籍が積み上げられています。
古書独特の匂いと焼け色に包まれた極小空間は、
なかなか居心地の良いものです。

棚にぎっしりと並んだ書籍のタイトルを目で追っていると、
あるタイトルの本を見つけ、そっと手に取りました。

その本がこちら。

Photo 『外部空間の設計』 芦原義信/彰国社 1975

この本、これまたちょうど10年程前に、
大学の友人に借りて一度読んだことがあります。
このイタリアの都市の地図を白黒反転させた表紙は忘れもしません。

詳しい内容まではあまり覚えておりませんが、
当時「これは良書だ!」と感じたことだけは、
今でもはっきりと覚えています。

そんないい加減な読者の私が偉そうに言うのもなんですが、
ぷらっと立ち寄った店でこんな縁に恵まれるとは!
即、買いです。
嬉しい昼休みの楽しみができました。

思いがけず古書店の魅力を体験した
金石健太

|

« たたく、たたく | トップページ | 栃木の旅 ~その1~ »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/32082596

この記事へのトラックバック一覧です: 古書店にて:

« たたく、たたく | トップページ | 栃木の旅 ~その1~ »