« 古書店にて | トップページ | べからず→べき »

2009年11月 6日 (金)

栃木の旅 ~その1~

こんにちは。寒くなると鍋が食べたくなる、土屋です。

さて、先週末紅葉狩りと建物探訪を兼ねて、
栃木に出かけてきました。

まず、訪れたのは徳川家康の霊廟、
あるいは世界遺産として知られる日光東照宮。

Rimg0022_2
Rimg0024
陽明門。

Rimg0009
Rimg0011
三神庫。

Rimg0026
神輿舎(しんよしゃ)。

Rimg0014_2
鐘楼。

Rimg0033
石段。

実は、中学生のときに家族で訪れたそうですが、
全く記憶がなく、今回記憶が蘇ることもなく、
全てが新鮮でした。

いずれの建物も彫刻や装飾、
大斗などの組物が半端じゃありません。
規模や精密さが、徳川家の権力を感じさせます。

どこがどうすごいかうまく説明はできませんが、
とりあえずすごい!という感じは、
スペインのサグラダファミリアを見たときの感じがしました。

しかし、これだけのものを見たのに何も覚えていないとは、
中学生の時の自分は一体何を思って見ていたのだろうと、
自分の事ながら不思議に思います。

さてさて、栃木の旅は2泊3日だったため、
まだまだ続きます。

土屋 直人

|

« 古書店にて | トップページ | べからず→べき »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/32101875

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木の旅 ~その1~:

« 古書店にて | トップページ | べからず→べき »