« 嬉しい珍事 | トップページ | かくすかくさない »

2009年11月16日 (月)

栃木の旅 ~その2~

こんにちは。お昼を食べすぎ、今もお腹いっぱいな土屋です

さて、栃木の旅2日目は、中禅寺湖畔にある、
イタリア大使館別荘記念公園に行きました。

Rimg0122
Rimg0169
Rimg0172

この建物はアメリカの建築家、アントニン・レーモンドの設計で、
昭和3年に建築され、イタリア大使館の別荘として使われていました。
現在は、栃木県が買収し、改修工事をして一般公開されています。

Rimg0127
Rimg0137
Rimg0129
Rimg0164

特徴はなんと言っても、杉皮による装飾です。
外装は、杉皮と杉の小羽を使いモザイク模様などを用い、
内装は、同じくモザイク模様のほかに、
貼り方を変えることで様々なパターン模様が用いられています。

それが天井にも壁にも施されているのですが、
全然うるさい感じはせず、周囲にも馴染んでいます。
和のイメージが強い杉皮と竹の組み合わせですが、、
使い方次第でこんなにもモダンな感じになるんですね。

この建物やアントニン・レーモンドについて、
こちらで詳しく解説されています。
また、余談ですが、改修では難燃杉皮が使用されているそうです。

余談ついでに、ここに立ち寄る前に駐車場で1回、
山道を運転中に1回、バッテリーが上がってしまい、
車が動かなくなってしまうというアクシデントに見舞われました。
道行く人を止めてバッテリーをつなげてもらったり、
ガソリンスタンドに助けを求めたりして、
事なきを得ましたが、あの時助けて下さった皆さん、
本当にありがとうございました。

そんなこんなで、相当落ち込んだ気分でここに来たのですが、
今まで見たことがない杉皮の使い方や、
周囲の環境とこの建物の気持ちよさに、
すっかり気分も持ち直し、次なる目的地を目指します。

つづく

土屋 直人

|

« 嬉しい珍事 | トップページ | かくすかくさない »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/32237730

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木の旅 ~その2~:

« 嬉しい珍事 | トップページ | かくすかくさない »