« 登山まがい | トップページ | 前提とするものの違い »

2009年10月14日 (水)

千曲市・稲荷山養護学校

こんにちは。先日、町内運動会で張り切りすぎて、
いまだに足に張りがある、土屋です。

さて、先日千曲市に所要で行った帰り、
偶然前を通りかかった稲荷山養護学校を見てきました。

Rimg0008

Rimg0012

Rimg0028

Rimg0019

設計は、地元千曲市出身の北川原温氏。
外壁や構造材には長野県産のカラマツが多く使われた、
黄色い特殊な形をした屋根が大変印象的な建物です。

カラマツ板の木目や節の感じが、非常に温かみがあり、
また、屋根に関しては、写真で見るより、
現地で見たほうがかなりインパクトがあります。

この建物は公共建築になりますが、
従来多かったようなRC造でなかったり、
斬新な色使いは、これからの公共建築を考える上で、
新しい指標になるんじゃないかと思います。

ちなみに、公募型プロポーザル方式で行われた、
設計者選定の最終プレゼンの内容がこちらで見ることができます。

今回は、授業もしているようだったので、
外からみて回っただけですが、
周囲の街灯や施設も統一されたデザインが施されています。

Rimg0018

Rimg0020_2

HPで他の写真を見てみると、
内部の構造材の組み方やデザインも見ごたえがありそうです。
ぜひ、機会があれば中も見学してみたいものです。

土屋 直人

|

« 登山まがい | トップページ | 前提とするものの違い »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

信州の建築」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/31785299

この記事へのトラックバック一覧です: 千曲市・稲荷山養護学校:

« 登山まがい | トップページ | 前提とするものの違い »