« 長持ちする家~その2~ | トップページ | ??葺 »

2009年9月 8日 (火)

木材加工

こんにちは、材木屋で木材加工をしてきた金石です。

旧山田写真館の扉枠を取り付けるにあたり、
木材の発注をしたところ、
加工機を貸してくれると言ってくださったので、
お言葉に甘えて遠慮なく作業させてもらいました。

木材の加工自体は我々の加工場でもできるのですが、
作用をするスペースの広さが全然違いますので...
広~い空間を自由に使わせていただきながら、
黙々と木材加工に汗を流していたわけであります。

「汗を流す」といっても、実際に木を削っているのは、
私ではなく機械です。(当然ですけれども…)
私はというと、単に木材を機械の場所まで持っていくだけ。

「ブィ~~~ン」という轟音と共に
綺麗に寸法どおりに削られれた木材が反対側から現れ、
また別の機械へ持っていくと、
「シュィ~~~ン」とカンナ掛けした状態で出てくる。
とまぁ、こんな具合で作業は続きます。

幼稚な表現ですが、

「ブィ~~~ン」→「シュィ~~~ン」→できあがり

なんだか「レンジでチンッ」みたいですが、
これが現代を生きる私たちの木材加工です。
(これを否定する気はさらさらございません、念のため...)

よく、古民家に使われている木材に心動かされますが、
それもそのはず、木材加工に膨大な労力が費やされているんです。

そんなことがリアルな体験として少しずつわかり始めた
金石健太

|

« 長持ちする家~その2~ | トップページ | ??葺 »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/31332716

この記事へのトラックバック一覧です: 木材加工:

« 長持ちする家~その2~ | トップページ | ??葺 »