« 長持ちする家~番外編~ | トップページ | 東御市・児玉家住宅 »

2009年9月24日 (木)

情報発信と罪

こんにちは、9/16(水)のブログをやっと更新した金石です。
まずはそちらからご覧ください。

そう、何を隠そうこの私、
建物を高崎まで見に行って、
結果として建物を見れなかったのです。
それも1度ならばまだしも、2度までも...

一緒に連れて行かれた家族に対して、
これほどバツの悪いものはありません。

というわけで、この場を借りて弁明の機会を頂くこととしました。

そもそもこの「高崎哲学堂」、
もともとネット上でのインフォメーションが極端に少ないんです。

初めて訪れたときも、
「どうやら土日祝日しか開館していない」
という情報をやっとの思いで得ることができたほどで、
そこで祝日に行ったら「冬季休業」の始末。

そして今回、「冬季休業」でない「土日祝日」ということで
先日行ったら「閉館」。
正確には管理元が財団から隣接する市立美術館に変わったようで、
現在は改装中とのことです。

で、なんだか愚痴っぽくなりますが、
己への戒めの意味も込めて今回感じたこと。
それは、

 ある程度の需要が見込まれる物事について、
 情報が無いというのは、罪である。

ということ。
管理元に悪気があるわけではないのですが、
酷な言い方をするとこういうことなんだと思います。
もうそういう時代なんだ、と意外な経験から思い知らされたのでした。

≪追伸≫
なんとインターネット上で「高崎哲学堂」で検索すると、
私の以前訪問した際のブログ記事が割りと上位に登場します。
このブログもそうなるかは謎ですが、
この情報が誰かの役に立てばいいなぁと思います。

「高崎哲学堂」を訪問しようと考えている皆さん、
今年度中は改修工事中で中を見学することはできませんよ~!

金石健太

|

« 長持ちする家~番外編~ | トップページ | 東御市・児玉家住宅 »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/31555590

この記事へのトラックバック一覧です: 情報発信と罪:

« 長持ちする家~番外編~ | トップページ | 東御市・児玉家住宅 »