« 気分はウェイクボード | トップページ | つぶやき »

2009年8月 6日 (木)

続・珪藻土壁材 ~その1~

こんにちは。ようやく夏らしい天気になってきました。土屋です。

さて、以前珪藻土を使った壁材について書きました。
その中で、「珪藻土には発がん性の疑いがある」と書きましたが、
今回は、これについてもう少し調べてみました。

珪藻土の主成分は、二酸化ケイ素という物質なのですが、
アスベスト問題に端を発して、
この二酸化ケイ素が問題になったようです。

二酸化ケイ素は、結晶性シリカと非結晶性シリカという、
異なる物性の2つに分けられるそうです。
そして、問題になるのが結晶性シリカ。
粒子の形状がアスベストに似ていて、
発がん性でもアスベストと同じランクに分類されています。
対して、非結晶シリカは発がん性があるとはいえないようです。

と、ここまではどのサイトにも、
珪藻土を取り扱う会社のHPにも共通して書かれていることです。
では、やはり珪藻土には発がん性の疑いがあるのか。
ここからが、それぞれの立場で見解が異なるところです。

というところで、聞きなれない言葉が並んで、
読むのも疲れたことと思いますし、
書いていても疲れてしまったので、
本日はここまで。続きは次回に持ち越したいと思います。
あしからず。

土屋 直人

|

« 気分はウェイクボード | トップページ | つぶやき »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/30857457

この記事へのトラックバック一覧です: 続・珪藻土壁材 ~その1~:

« 気分はウェイクボード | トップページ | つぶやき »