« 惹かれる | トップページ | 安全性と景観 »

2009年8月21日 (金)

頼もしい助っ人

こんにちは、思いがけずSサイズのTシャツが着れて
なんだか嬉しくなった金石です。

私、通常ですとLサイズ、もしくはLLサイズの着用なのですが、
今回購入したアメリカサイズのTシャツだと
Sサイズになるようです。
確かに背中のタグには「Small」と記載されております。

では、なぜアメリカンサイズのTシャツなのかというと、
昨日、彼らと一緒に仕事をしたからです。

Img_2283

彼らは「BEE JAPAN 2009」のチームの皆さんです。
「BEE」とは「Bicycle for Everyone's Earth」の略。
メンバーでサイクリングチームを結成して、
環境問題をテーマに掲げながら北海道から沖縄まで
自転車で旅を続けているそうです。
そのルートに小布施も含まれており、
我々の塗装作業のお手伝いをしてくれたというわけです。

彼らとの会話の中では、「sustainable(=持続可能な)」
という単語がキーワードとなりました。
今回手伝ってもらった「古色仕上げ」も、
ズバリこのテーマが関わってきます。

この古色仕上げ、
石油製品ではなく自然素材を使うという側面も持っており、
彼らの掲げるテーマと一致するところもあるので、
今回手伝ってもらうことになりました。

P8206716

Img_3766

Img_3770_2

彼らは大変目立つので、
近所の方や通りすがりの方からよく声を掛けられます。

さらに途中からは歌いながらの作業となり、
「工事現場」といった雰囲気は何処へやら...

P8206707

P8206724

P8206725

でも、こういう建築の在り方ってアリだと思います。
「モノをつくる」という根源的な楽しさに満ち溢れた
素敵な時間を過ごすことができました。

「BEE JAPAN 2009」の皆さん、
本当にありがとうございました!

旅の無事を祈ります。

金石健太

|

« 惹かれる | トップページ | 安全性と景観 »

K」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

塗装(古色)」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

楽しい建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/31048005

この記事へのトラックバック一覧です: 頼もしい助っ人:

« 惹かれる | トップページ | 安全性と景観 »