« 夏休みの出来事 | トップページ | 惹かれる »

2009年8月19日 (水)

野菜のなり方

こんにちは。最近、海洋深層水を飲み始めた、土屋です。
飲んでいる水は、舌が敏感な人は最後に少し塩味がするらしいですが、
私の舌は微塵もそれを感じることはありません。

さて、私の実家ではちょっとした畑があります。
その畑では家族が食べる分だけの野菜を数種類作っています。
キュウリにナス、トマトやトウモロコシなど、
この時期採れる野菜もたくさんあり、
先週、お盆で帰省したときに、収穫に行ってきました。

先に書いた野菜は見るのも採るのも慣れっこですが、
実際になっているところを初めて見た野菜が2つありました。
オクラとミョウガです。

オクラは、キュウリのように吊下がってなってるもので、
ミョウガは、キャベツ的な感じで葉に包まれている、
そんなイメージを今まで勝手に持っていました。

しかし、実際オクラは、ヘタを下にして、上向きに実がなっていて、
ミョウガはというと、タケノコ的な感じで、
土から顔を出したくらいの若芽を摘み採ります。

最近の小学生の中には、開きになっている魚を見て、
海でも開きの状態で泳いでいると思っている子が多い、
というニュースを見て、「そんなバカな」と思っていましたが、
それに通ずる恥ずかしさを感じました。

これまでもブログで「普通」や「当たり前」、
ということに、触れてきましたが、
こんなとこでも、当然こうだろう、
という思い込みに縛られていた気がします。

とりあえず、今度スーパーに行ったときに、
実際になっているところを見たことがない野菜があったら、
調べてみようと思います。

土屋 直人

|

« 夏休みの出来事 | トップページ | 惹かれる »

T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/31021415

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜のなり方:

« 夏休みの出来事 | トップページ | 惹かれる »