« 古色仕上げ奮闘記 ~その6~ | トップページ | Stay hungry,stay foolish. »

2009年7月 7日 (火)

珪藻土壁材

こんにちは。梅雨の真っ只中といった今日この頃、
第7回小布施見にマラソンまであと12日となりました。土屋です。

さて、前回漆喰や、珪藻土壁材には、
各社から様々な種類の製品が出されている、
というところまで書きましたが、
今回は珪藻土を使った壁材についてです。

「自然素材で調湿効果がある」、
これが今までの漠然とした珪藻土のイメージでした。
しかし、今回いろいろHPなどを見ていると、
いい面ばかりではなく、注意するべき点も見えてきました。

一つ目は、100%天然素材ではないということです。
そもそも珪藻土とは、植物性プランクトンの化石で、
それ自体では硬化しないため、接着剤や樹脂が混入されているようで、
今回探した製品にも、合成樹脂が含まれていました。

二つ目に、珪藻土の安全性が疑わしいということです。
珪藻土に含まれる成分に発がん性の疑いがあるというのです。
すでにドイツなどでは使用が禁止されており、
近年日本でも使用が禁止されるのでは、という記述もありました。

これらの点が、全ての製品に当てはまるのかどうか、
そこまで詳しく調べたわけではありませんが、
珪藻土を含んだ製品を選択する場合は、
その製品について詳しく調べてみる必要がありそうです。

土屋 直人

|

« 古色仕上げ奮闘記 ~その6~ | トップページ | Stay hungry,stay foolish. »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/30471637

この記事へのトラックバック一覧です: 珪藻土壁材:

« 古色仕上げ奮闘記 ~その6~ | トップページ | Stay hungry,stay foolish. »