« 自然素材と天然素材 ~その2~ | トップページ | 毛虫と私 »

2009年7月27日 (月)

我家

こんにちは、
町内に一軒家を借りるようになって、
2年目に突入している、西山です。

・我が家のことなのですが、
 古い家なので、結構隙間があります。
 戸のたてつけが悪くなって隙間が空いていたり、
 廊下の床板がすいていたりと、
 経年変化によって空いた隙間もありますが、
 現代の家に比べればおそらく最初から多くの隙間があり、
 「密閉」には程遠い状態であったと思います。

 そんなわけで、大小さまざまな隙間があいた我が家ですが、
 先日、

  沢山の隙間が空いているわリには
  虫などの侵入が思ったほどない

 ということに気づきました。

 何度も書きますが、本当に多くの隙間がある家なので、
 (そのおかげで、窓を開けなくても充分に換気をとれるのですが、)
 その気になれば、小さな生き物たちは
 入り放題なはずです。

 そりゃ、多少の虫は来ますけどね、
 それでも隙間の多さに比べれば驚くほど少ないと
 思うのです。

 それで思い至ったのは、

  彼ら(虫たち)は彼らで、
  好き好んで人間の住む場所に行きたいと
  思っていないのかもしれない

 と。
 
 隙間実験、これからも続けてみようと思います。
 

・我が家のことなのですが、
 少ないといっても、わりと多様な小さな生き物達が
 出入りしています。

 その中で、今まで一度も行き会ったことがなく
 できればこれからも行き会いたくない生き物がいます。

 それは・・ねずみさん。

 社会人一年目のときに住んでいた家には
 彼らがいらっしゃりまして、
 とくに冬場は天井の上で、各種運動に励んだり、
 台所に下りてきては、各種食べ物を召し上がられたりと
 自由奔放に活動されていました。

 大概の生き物は大丈夫な私でも
 あれには少し、参りました。

 まさかねずみさんと食料を争う日が来るとは
 思ってもみなかったものですから・・。

 あの日々以来、明日の食料が確保されていると思ったら
 大間違いだと、気を引き締めるようになりました。

 今のところ、我が家にはお越しになってませんが、
 そのまましばらく、ご無沙汰でいたいものです。
 

 
・我が家のことなのですが、
 わりと大きめな庭があります。

 その大半は、無農薬雑草の栽培地なのですが、
 その間を縫うように
 花や実のなる植物を植えたりしています。

 私が把握しているだけでも現時点で、
 トマト、ねぎ、ニラ、しそ・・などが植えてあります。
 それに加えて去年は、綿を植えたのですが、
 今年はひょんなことからひょうたんの苗をいただきまして、
 少し前に植えて、今ではぐんぐんと蔓がのびています。

 自由にできる地べたがあるっていうことは、
 本当に楽しいと、この家に住むようになって実感しました。

 その分、草むしりの権利も与えられているわけですけどね・・。

[一日一空:002]
20090725

西山哲雄

 

|

« 自然素材と天然素材 ~その2~ | トップページ | 毛虫と私 »

atrim」カテゴリの記事

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/30719827

この記事へのトラックバック一覧です: 我家:

« 自然素材と天然素材 ~その2~ | トップページ | 毛虫と私 »