« 呪縛 | トップページ | アルミサッシと富山 »

2009年7月31日 (金)

カブトムシと私

こんにちは、にわか昆虫崇拝者の金石です。

今日も塗装工事をしていると、
我々の事務所の大家さんからカブトムシを頂きました。

カブトムシは小さな子供達にとってまさに「夏のヒーロー」です。
これは我が家の子供も喜ぶと、
遠慮せずにありがたく頂戴してきた次第です。

前回のブログにも書いたとおり、
最近、昆虫の凄さに心奪われている私は、
カブトムシもまじまじと観察してしまいます。

そういえば、、、

どこかで「カブトムシの殻は汚れない」という文章を
読んだことがあるような気がします。
たしかこの手の昆虫は、
殻から分泌液を出しているために汚れが付かない、
ということだったような...

調べてみると、どうやらこれは事実のようです。

さすが夏のヒーロー、やることが憎い!
自らの身だしなみはキチッとしています。
その心構えこそが子供達のヒーローたる所以でしょう。

それに比べ私ときたら、、、

カブトムシに負けないくらい大量の汗を分泌しながらも、
それらは絶妙な塩梅で煤や埃と皮膚の表面で混ざり合い、
見た目は真っ黒、おまけになにやら異臭が...

まだまだ子供達のヒーローには程遠い
金石健太

|

« 呪縛 | トップページ | アルミサッシと富山 »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/30774068

この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシと私:

« 呪縛 | トップページ | アルミサッシと富山 »