« 木材と塗料 | トップページ | 古色仕上げ奮闘記 ~その3~ »

2009年6月22日 (月)

故障日和3

こんにちは、西山です。

すみません、今回もまた、前回の続きです。

~前回までのあらすじ~

マウスが壊れた。そして途方にくれた。
新しいマウスを買いに行った。そして途方にくれた。

・わたしは握り心地の確認できないマウス売り場の前でしばし
 考え込んでしまいました。

 他の人はマウスを買うときに、
 「握り心地」って気にしないのでしょうか。

 ただ単に私が、
 いままで使っていたマウスがすこし特殊な形をしていて、
 人よりも多少大きな手を擁しているおかげで、
 握り心地を過剰に気にしているだけなのかもしれませんが、
 この先何年も握り続け、クリックし続けるマウスを選ぶのに、
 握り心地さえ確かめられないというのは、
 個人的には大きなショックでした。

 とはいえ、
 そうこうしているうちに遅めの時間になってしまったのと
 後述する理由により、ほかの電機屋さんまで行っている
 余裕は私にはありませんでしたので、
 仕方なく見た目だけを頼りに、わりと大き目のマウスを選び、
 帰路に着きました。

・マウス騒動から早いもので2週間余りがたちまして、
 握りはじめこそ多少の違和感があったものの、
 新しいマウスが割と手に馴染むようになってきました。

 マウス売り場の前であんなに途方にくれる必要は
 なかったのかもしれません。

 たまにまだ、先代のマウスが恋しいですけどね。

・マウス騒動で電機屋をはしごしている最中に、
 車も壊れました。

 「エンジン警告灯」なる見慣れぬランプが点灯し、
 本来ならばすぐに引き返すべきと思ったのですが、
 こちらはこちらで、その日のうちにマウスを入手せねばならず、
 「エンジン止まるな・・」と念じながら、
 次の電機屋へと向かいました。

 幸いにして、エンジンが止まることもなく、マウスも入手し、
 事なきを得ました。

 後日調べてもらったら、O2センサーが故障していたらしいです。

そんなわけで、故障続きの一日でした。

と、特になんの教訓めいたまとめもなく、
2週間も前の出来事をただただ、報告させていただきました。

あしからず。
西山哲雄

 

|

« 木材と塗料 | トップページ | 古色仕上げ奮闘記 ~その3~ »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/30229859

この記事へのトラックバック一覧です: 故障日和3:

« 木材と塗料 | トップページ | 古色仕上げ奮闘記 ~その3~ »