« 道具と労力 | トップページ | 古色仕上げ奮闘記 ~その2~ »

2009年6月17日 (水)

故障日和2

こんにちは、西山です。

実は先日のブログは、最後まで書くつもりだったのですが、
とりあえずのつもりで、書けたところまでアップしたら
そのままになってしまいました。

というわけで、続きです。

~前回のあらすじ~
マウスが壊れた。そして途方にくれた。

・よく考えてみたら壊れたマウスは、
 学生時代から使っていたものなので、
 かれこれ7年近く使っていたことになります。
 
 7年も持てば、がさつな使い手の相棒としては良く持った
 ほうかもしれないなあと思い、
 私はこのマウスをあきらめることにしました。

 そんなわけで、
 普通に動くマウスがないと仕事にならない私は、
 その日のうちに新しいマウスを買いにいきました。
 
 近くのホームセンターで買って済ませようという魂胆だった
 のですが、そううまくはいきませんでした。

 一軒目のホームセンターには、マウスが売っておらず、
 二軒目のホームセンターには売っていたのですが、
 しっくりくるものが無く、
 結局、車で30分ほどの距離にある電気屋まで行くことに・・。

 マウスを買うためにずいぶんと遠出したわけですが、
 結論から言うと、かなり妥協したマウス選びとなってしまいました。

 目論見としては、今まで使っていたメーカーの同じタイプの
 ものが買えればいいかなと思っていたのですが、
 その電気屋はマウス自体は沢山の種類を置いていたものの、
 目的のものはありませんでした。
 それどころか、同じメーカーのものがひとつもありませんでした。

 是が非でも同じメーカーのマウスを!

 という強い想いは特にはなかったので、どのメーカーのものでも
 よかったのですが、ただ、握り心地にはこだわりがありました。

 というのも、

 Photo_2
 これが、7年間使い倒したマウスなのですが、
 見てお分かりの通り、若干変わった形をしておりまして、
 この握り心地にずいぶんと慣れてしまっていたものですから、
 新しいマウスにも、同じような握り心地を求めていました。

 それでです。
 電気屋さんのマウスコーナーにならんだ何十というマウスのなかから、
 同じような握り心地のマウスを選ぶという、たいしてむずかしくない
 行為をすれば問題は解決するはずだったのですが・・。

 握れないのです、マウスが。

 売り場に並んだマウスは、
 箱なんかに入って綺麗にパーッケージされているものですから、
 マウス自体は良く見え、目視で姿かたちを確認できるのですが、
 「握り心地」を確かめるということができないのです。

 私は途方にくれてしまいました。

 つづく

〈本日の一枚〉
Photo
瓦屋根と煙突

西山哲雄
 

|

« 道具と労力 | トップページ | 古色仕上げ奮闘記 ~その2~ »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/30152493

この記事へのトラックバック一覧です: 故障日和2:

« 道具と労力 | トップページ | 古色仕上げ奮闘記 ~その2~ »