« とある家のGW | トップページ | らくがきとはと »

2009年5月 8日 (金)

静岡の旅 ~その2~

こんにちは。最近、10時半くらいになるとお腹が空く、土屋です。

さて、静岡の旅の続きです。
浜松市から静岡市に移動したあと、
さらに東に移動して、富士宮市を目指すことに。

Rimg0105
静岡市の海岸沿いです。
いちご海岸通りという名前がついているくらい、
いちご狩りのハウスが並んでいました。
天気も良く、富士山がきれいに見れると思っていたんですが…

Rimg0107
これまた静岡市ですが、
名勝「三保の松原」に向かう三保羽衣参道「神の道」です。
樹齢400年ほどの松並木がおよそ500m続いているそうです。
「神の道」とは大それた名をつけたと思いましたが、
確かに神秘的な感じを醸していました。
そして、いよいよ富士宮市へ。

Rimg0111
Rimg0110
こちらは、日本盲導犬総合センターです。
この建物は、盲導犬の訓練や、引退した盲導犬が暮らす施設で、
数々の建築賞も受賞しています。

そして、今回ここに立ち寄った大きな理由は、
富士の裾野に建つこの建物を写真で見たときに、
富士山を背負って建つ外観がとてもきれいだったからなのですが…

Rimg0113
Rimg0122
Rimg0126
惜しい!
青空で、きれいに富士山が見えてくれたら、
どんなに気持ちのいいところだろうと思いました。

それでも、昼間の天気がうそのように富士山に近づくにつれ、
雲が増え、富士宮に入った時には雨がパラついてきたような中、
うっすらでも富士山が顔を出してくれましたのは、
幸運だったかもしれません。

これにて、今回の静岡の旅は終わりになりますが、
今月末、再び友人の結婚式のため浜松に行く、
土屋 直人

|

« とある家のGW | トップページ | らくがきとはと »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/29553416

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡の旅 ~その2~:

« とある家のGW | トップページ | らくがきとはと »