« WS | トップページ | 手練りコンクリート »

2009年4月 7日 (火)

茅葺き工事@白馬 ~その2~

こんにちは、指の関節が毎日痛い金石です。

茅を運んだり、茅の間に指を入れたり、
何かと指という便利な道具を力いっぱいに使うことが多く、
そのせいで指を動かす度に関節がキシキシときしみます。
なんだかオイル切れのポンコツ機械みたいですが、、、
この「キシキシ」、結構気に入っています。

さて、白馬村での茅葺き工事ですが、
こんな具合に順調に進んでおります。

Img_3410

Img_3415

Img_3422_2 

普段我々が茅葺き屋根を見上げるときは、
ある程度の距離をおいて眺めているために
あまり気にも留めませんが...
無数の茅が行儀よく並べられた姿は、
近くで見ると壮観です。

Img_3424

夕陽を浴びた茅。
まだ刈り込み前の状態です。
ほんのりと赤く輝いています。

Img_3420

まだ束の状態で屋根に置かれている茅の表情。
この後、束ねている藁を切って
均等な高さになるようにほぐします。

昼間の高い日差しでキラキラと輝く茅も綺麗ですが、
なんといっても夕暮れ時の表情は
何ともいえない豊かな「陰影」に満ち溢れ、
一日の作業の疲れを癒してくれる贅沢な時間に包まれます。

こういう景色で一日の仕事が終われることを
本当に幸せに思います。

金石健太

|

« WS | トップページ | 手練りコンクリート »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/29057183

この記事へのトラックバック一覧です: 茅葺き工事@白馬 ~その2~:

« WS | トップページ | 手練りコンクリート »