« 茅葺き工事@白馬 ~その4~ | トップページ | いちばんたいせつなこと »

2009年4月24日 (金)

こんもり

こんにちは。修景事業の丸くてなで肩の人、土屋です。

さて、先日小布施町役場に行った際、
裏側の小学校の校庭の隅の方がもっこりしていました。

Rimg0004

昨年末から工事が進む、新小布施町立図書館の屋根です。
今は、屋根下地の上に防水シートが張られ、
これから金属板が葺かれる、といった状況でしょうか。

設計コンペで選ばれたプランは、このこんもりとした屋根と、
三角形の一部をくりぬいたような平面が印象的なプランです。
このこんもり屋根が、この敷地で実際にどんな感じで見えるのか、
楽しみにしていましたが、色のせいもあると思いますが、
山並みが連なっているように見えます。

Rimg0003

これからの工事の進展も楽しみなところですが、
工事の進捗状況はこちらからご覧いただけます。
この新小布施町立図書館、楽しみなのは建物だけではありません。
新しい図書館は、図書館としての機能だけではなく、
交流センターの機能を併せ持ち、様々な情報の発信源になるとのこと。
その運営方針も楽しみです。詳しくはこちら

今年の夏ごろの開館予定ということですが、
それまでもそれからも、関心は尽きなそうです。
図書館といえば、只今、愛称の投票とご意見を募集しているようです。

土屋 直人

|

« 茅葺き工事@白馬 ~その4~ | トップページ | いちばんたいせつなこと »

T」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

信州の建築」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/29268251

この記事へのトラックバック一覧です: こんもり:

« 茅葺き工事@白馬 ~その4~ | トップページ | いちばんたいせつなこと »