« 春の気配 | トップページ | 茅葺き工事@白馬 ~その1~ »

2009年4月 1日 (水)

KBY

こんにちは、西山です。

少し前のこと。
旅先で訪れたまちを散策していると、
こんな看板をみつけました。

   茅葺き屋根、無料で葺きます。
 
            KBプロジェクト
     連絡先:○○○―○○○○

ちょうどそのころ我々は、
茅葺き屋根の葺き替えにかかるお金を
なんとか下げられないかと思案しているところでした。

そして
我々の試算では、茅を自分達で刈り取ったりすることで、
材料費を何分の一かにすることができるだろうという
見通しを得たのでした。

しかし、
材料費が何分の一になったとしても、それでもなお、
葺き替えには数百万円の単位でお金がかかることには
変わりありません。

そんなときに出会ったのが、上記の看板でした。

「茅葺き」「無料」
看板に並ぶこれらの文字を見たときの驚きを、
今でも忘れることができません。

と同時に、

 なにかの間違いだ。
 さもなくば、詐欺の類だろう。

 どう考えても、ただで葺き替えできるはずがない

という想いがこみ上げてきたのも事実です。

考えても見てください。
我々の試算で数百万かかるものが、
無料でできるとうたっているわけです。

簡単には信じられませんよね?

すくなくとも私は素直に信じられなかったのですが、
半信半疑のまま、とりあえず看板を後にし、
そのまちを歩き回った私は、あることに気づきました。

それは、
まちのそこかしこに、茅葺き屋根の建物が見受けられるということ。

しかも、今にも朽ち果てそうなものではなく、
あるものは最近そっくり葺き替えたらしい屋根だったり、
あるものは差し茅で補修された痕跡の残る屋根だったり、
・・・
と、ようするに、丹念に手入れされた茅葺き屋根が、
いくつも見られたのです。

その町は、宿場町の面影がそのまま残るような観光地ではないし、
保存地区として認定されたようなところでもありませんし、
「茅葺きのまち」として売り出している様子もありません。

現に、古い建物もそれなりには残っているのですが、
ハウスメーカーが建てただろう新しい家も普通に建っています。

そのような、いわばどこにでもあるような一地方のちいさなまちに
良く手入れされた茅葺き屋根の建物がたくさんある・・。

しかもよく見ると、母屋だけが茅葺き屋根なのではなく、
土蔵や倉庫などの付属屋や
田んぼに点在する小さな道具小屋にいたるまで、
茅で葺かれているではありませんか。

観光客目当てでもないのに、
コストのかかる茅葺き屋根を選択するとは・・

私は目の前で起こっていることをどう受け取ったらいいのか、
しばし途方にくれました。

そして、ひとつの思いに到達しました。

  あの看板は、本当なのかもしれない・・・・

無料で茅葺きをなおす。
そんなことが本当に可能になっているとしか思えませんでした。

私は急いで看板のところに取って返し、
「KBプロジェクト」という団体名と、連絡先をメモしました。

・・・・・・・・

しかし私は、
その連絡先に連絡することなく、現在に至っています。

なぜか?

それは、くやしくなったから。

 葺き替えにかかる金銭的負担を少なくして、
 多くの人に茅葺き屋根を提供したい

これは我々修景事業が抱く大きな夢です。
それを実現するために、
自分達で茅場をつくろうとしたり、
茅を刈ったりしているわけです。

あの日、私が出会ったその町では、
我々の夢が実現しているように見えました。

看板の連絡先に連絡すれば、
無料で茅葺き屋根を葺き替える仕組みを
教えてもらえるかもしれません。

それは我々にとって、喉から手が出るほど欲しい情報です。

その情報を得ることで、小布施でも
あのまちと同じ光景が実現できるでしょう。

でも・・、

我々は、自分達の力でそこまで到達したい
と思ったのです。

非合理的な考えなのは重々承知していますが、
たとえ何年かかろうと、
あのまちのところまで、自分達で到達したいと思います。

きっと、そのほうが楽しいから。

というわけで、あの日のメモは私の机の引き出しに
今も眠っています。

余談になりますが、
製品の値段を下げようと試行錯誤する社員を前に、
松下幸之助さんは

 価格を一割下げようと思ったら大変だが、
 三割下げようと思ったら、(根本から見直す必要があるので)
 逆にやりやすい。

このようなことをおっしゃったそうです。

我々は今まで、「一割下げる」発想だったのだと思います。
しかし、あのまちでは「三割下げる」ことを考えた結果、
あそこにたどり着いたのだと思います。

我々も明日から、この精神でがんばります!

Photo

西山哲雄

|

« 春の気配 | トップページ | 茅葺き工事@白馬 ~その1~ »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

ほらふき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28912835

この記事へのトラックバック一覧です: KBY:

« 春の気配 | トップページ | 茅葺き工事@白馬 ~その1~ »