« 茅葺き工事@白馬 ~その1~ | トップページ | WS »

2009年4月 3日 (金)

つながり

こんにちは。最近、増え続ける体重に危機感を感じている、土屋です。

さて、先日地区の資源ごみ回収の当番に行ってきました。
今年、アパート世帯の組長と分館委員なるものを仰せつかり、
各組長さんが順番で行っている当番が回ってきたという訳です。

朝6時半からという早い時間からにも関わらず、
大勢の人がビンやペットボトル、新聞紙などを
たくさん持ってきていました。

ちょうど雪が降った次の日でしたし、
朝も早いしそんなに人は来ないのではと思ってましたが、
一時は、車が渋滞するほどの賑わいになりました。

特に新聞紙や雑誌などの古紙や、ビンが多かったように思います。
とりわけ古紙は、卒業シーズンとあってか、
教科書や参考書などの本が結構ありました。
ビンでは、栄養ドリンクのビンが多かったように思います。

これまではアパート暮らしということもあって、
地区の行事や、こういった資源ごみも、
実家に持っていったり、直接業者の所に持っていったりしてしまい、
地域の人と接する機会が全くと言っていいほどありませんでした。

しかし、今回このゴミ当番では、
いろんな人のゴミを一緒に運んだりする中で、
挨拶を交わしたり、ちょっとした会話をしたりでき、
やはり、こうした地域の人とのつながりは大事だし、
いいものだなと思いました。

また、月に一度くらい会議のようなものがあるのですが、
そのときも他の組長さんたちは、全く知らなかったであろう私とも
やさしく接してくれます。

こんな、地域のつながりであったり、
他所から来た人を暖かく迎えてくれるところが
小布施の魅力なんだと改めて感じました。

土屋 直人

|

« 茅葺き工事@白馬 ~その1~ | トップページ | WS »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28961196

この記事へのトラックバック一覧です: つながり:

« 茅葺き工事@白馬 ~その1~ | トップページ | WS »