« 木のある風景006 | トップページ | 理想 »

2009年3月 4日 (水)

ヨーロッパ旅行 ~パリ編・その1~

こんにちは。先日から花粉症の症状が出始めた、土屋です。
これから約2ヶ月、憂鬱な日々が続きます。

さて、ヴェネツィアの次は、パリに行きました。
イタリアでは、近代建築を見る機会はほとんどありませんでしたが、
パリでは、近代建築の代表ともいえるこちらを見てきました。

Rimg0555

ル・コルビュジェ設計のサヴォア邸です。
教科書や建築士の試験なんかにもでてくる建物です。

Rimg0547
Rimg0472
Rimg0495
Rimg0496
Rimg0538
Rimg0540
Rimg0461
Rimg0549

写真ではよく見たことがありましたが、
実際にその場に立ってみると、それぞれの空間の心地良さを、
肌で感じることができました。
細部のデザインなどはもちろん、色使いや、
建物全体の空間構成、光の採り入れ方はすごいなぁ、と思いました。
現代建築と比べても、遜色ない格好良さでした。

また、このサヴォア邸はもちろん、
サヴォア邸のあるポワッシーという町も大変美しい町で、
パリ市外からは少し離れていますが、足を運んだ甲斐がありました。

Rimg0566
Rimg0567

さてさて、次回はパリ編・その2です。

土屋 直人

|

« 木のある風景006 | トップページ | 理想 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28468752

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ旅行 ~パリ編・その1~:

« 木のある風景006 | トップページ | 理想 »