« ヨーロッパ旅行 ~ヴェネツィア編~ | トップページ | 木のある風景006 »

2009年3月 2日 (月)

たべかた つくりかた

こんにちは、西山です。

・先日、『いのちの食べ方』という映画を見ました(DVDで)。

  牛、豚、鳥などの肉類や魚、そして野菜といった
  普段我々が口にする食材が、どうやってできているのか?
 
 簡単に言えば、それを追った映画です。

 普段食べているものが、
 どうやってつくられているのかを知らないということは、
 考えても見ればすごいことだなと思いますが、
 それが現実ですよね。

 牛や豚といった生き物が、「牛肉」「豚肉」という食材に
 なっていく過程が描かれているので、
 そこには思わず目を背けたくなるようなシーンも出てきます。

 要するに、屠畜のシーンです。

 スーパーでパック詰めの食肉を買うことができるのは、
 自分が手を下す代わりに他の誰かがその作業を
 (しかも大量に)やってくれているおかげだということは、
 少し考えればわかるわけですが、
 普段そこまで想像が及びませんよね。
 (少なくとも私は想像したことありませんでした・・)

 でもこの映画を見て、
 「食の背景」を少しだけ知ることができました。

 たかが、映像を通して知っただけのことかもしれません。
 そして、「体験すること」には遠く及ばないことでしょう。

 ですが、たくさんの「忘れがたいもの」をこの映画から
 いただいたと思います。

 

・衣食住というくらいですから、
 「食の背景」とともに、「住の背景」も大事だと思います。

 食の例ほどではないかもしれませんが、
 住の世界も、特に最近の建築物は、
 どうやってつくられているのか
 わからないことが多いように感じます。

 過去のブログでも散々書いていることですが、

  背景を知る

 ということを大切にしていきたいと、
 『いのちの食べ方』を見て、改めて思いました。

〈本日の一枚〉

Photo
これ、なんだかわかりますか?
模様に見えますが、これでも立派な建築材料です。

西山哲雄

|

« ヨーロッパ旅行 ~ヴェネツィア編~ | トップページ | 木のある風景006 »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

補助線」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
西山です。

イベントの際はお世話になりました。

全線踏破されたんですね!
私のほうはといえば、イベント以来行けておらず・・
今年こそはと思っております。

また、ご一緒できる機会があるかと思いますが、
その時はよろしくおねがいします!

投稿: 西山 | 2009年3月13日 (金) 09時40分

信越トレイルの全線開通80キロのイベントで御一緒させて頂いた、木下と申します。
その後如何お過ごしですか。
こちらは、昨年の秋に落葉してから、全線80キロを踏破
しました。
その後日本トレッキング協会の会員にもなって、色々頑張っています。
当時に、新潟に仕事に来られていると言われていましたが
今は、どちらで活躍されていますか。
そろそろトレイルの準備もしなくては、と思っていますので、機会がありましたら、ご一緒できるといいですね。

ご返事待っています。

投稿: おじさん(木下孝次) | 2009年3月 2日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28439127

この記事へのトラックバック一覧です: たべかた つくりかた:

« ヨーロッパ旅行 ~ヴェネツィア編~ | トップページ | 木のある風景006 »