« 炭焼き窯 | トップページ | 茅葺き工事@白馬 ~その0~ »

2009年3月27日 (金)

工事中

こんにちは、西山です。
本日も旅ネタですが、まずは写真を一枚。

003
意気揚々と訪れた銀閣寺は工事中でした。

どうやら屋根の葺替と耐震工事が行われていたようで、
ご覧のように、足場が組まれ、上屋で覆われていました。

そのような状況でしたので、
写真を撮っても
005
このようになんだか絵にならず、
観光客の中には、ずいぶんとがっかりされておられるかたも
いらっしゃいました。

しかし私はというと、
工事中の様子なんてなかなかみれるものではないと、
逆にうれしくなり、おそらくその場のだれよりも熱心に
足場に囲まれた銀閣に、カメラを向けていました。
004
002

なによりうれしかったのは、工事内容が屋根の葺替で、
ちょうど葺きあがったばかりの柿葺屋根を
間近で眺められたことでした。

008
こちらが柿葺屋根(の模型)です。
009
そしてこちらがその解説。
善光寺の山門のトチ葺屋根も、板厚の違いこそあれ
同じ「板屋根」です。

そして何を隠そう、
私と土屋氏の卒業論文のテーマが「板屋根」だったのです。

そんな事情もあり、工事中の銀閣を前にして私は
かなり満足でした。

007
葺きあがったばかりの柿葺屋根は、黄金色に輝いています。
しかしこの色が保たれるのはわずかな期間で、
風雨に晒されているうちに、
だんだんと落ち着いた色合いになっていきます。

ですから、このような色の柿葺屋根にであうことは、
かなり貴重な経験です。

006_2
訪れたときはちょうど上屋を解体しているところでしたので、
今銀閣寺を訪れると、足場のない状態で
屋根を見ることができると思います。

黄金色に輝く銀閣寺の屋根を見るなら
今が何十年かに一度のチャンスですので、
どうぞおみのがしなく。

現地に行けない方は、こちらからどうぞ。

一つだけ残念だったのは、
お目当てであった苔ファイルが見られなかったこと。
造園作業のため、片付けてしまったとのことでした・・。

 ※苔ファイル
  升目に仕切られた箱のなかに、
  「銀閣寺の大切な苔」
  「ちょっと邪魔な苔」
  「とても邪魔な苔」
  と分類され、苔が展示されているもの。

〈本日のもう一枚〉
Photo_2
旅行中、もういちど工事中の場所に出くわしました。
こちらはただただ残念な出来事でした。

西山哲雄

|

« 炭焼き窯 | トップページ | 茅葺き工事@白馬 ~その0~ »

N」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28835239

この記事へのトラックバック一覧です: 工事中:

« 炭焼き窯 | トップページ | 茅葺き工事@白馬 ~その0~ »