« 旅トイレ | トップページ | 炭焼き窯 »

2009年3月25日 (水)

良い塩梅

こんにちは、松代の茅葺き工事が終わった途端、
今度は白馬村での茅葺き工事の準備に入っている金石です。

もう、かれこれ1ヶ月近く小布施を留守にしておりますが、
そんな状況はもう1ヶ月近く続きそうです。
この茅葺き工事にどっぷりの生活は気に入っています。

さて、そんなわけで本日も「茅選り」と「切り茅」づくりです。
作業の詳細は浄光寺の現場の際に報告したので省きますが、
それにしてもこの「茅選(すぐ)り」...

出るわ出るわのゴミの山!!

ここでいうゴミとは茅の葉っぱのことです。
ちなみに3人で1日作業すると、
4tダンプ1台分の量が出ます。
もちろん、葉っぱ同士はふんわり重なっているので、
実際の量はもっと少ないでしょうけれども...

茅の葉っぱをどの程度選るのかは職人によって様々で、
ほとんど選らないという職人さんもいらっしゃいます。
我々も「選っている」とはいっても、
多少の葉っぱは茅同士の引っ掛かりのために
あえて残したりしています。

そこで思いました...

 「材料の一部となる葉っぱ」と「ゴミとなる葉っぱ」は紙一重

葉っぱを選る人からすれば、
選らない人の葺き方は「ゴミを葺いている」。
葉っぱを選らない人からすれば、
茅選りの作業なんて「材料を捨てている」。

どちらが正しいなんて判断のつかない世界ですが、
それぞれの職人の「良し」とする塩梅みたいなものがあって、
それが結構違っているっていうのがなんだかとても面白いです。

で、只今、自分なりの良い塩梅を探っております。

金石健太

|

« 旅トイレ | トップページ | 炭焼き窯 »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28817168

この記事へのトラックバック一覧です: 良い塩梅:

« 旅トイレ | トップページ | 炭焼き窯 »