« 竹の縁側工事 ~その2~ | トップページ | 複眼 »

2009年2月19日 (木)

ヨーロッパ旅行 ~ローマ編・その2~

こんにちは。最近、会話中によく噛んでしまう、土屋です。

さて、ローマ2日目は、ヴァチカン美術館に行きました。
この日もガイドさんがついてくれて、
説明を聞きながら、いろいろな絵や彫刻などの作品を見ました。

有名なシスティーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画はもちろん、
天井画には終止驚きっぱなしでしたが、
中でもこちらの天井画が一番印象に残っています。

Rimg0169

最初は彫刻かと思って見ていたのですが、
ガイドさんが、これは全部絵なんですよ、と教えてくれました。
上を向きながら、下から見たときの見え方を考え、
これだけの規模で描いたのかと思うと、脱帽です。

さてさて、この後はローマを歩きまわったのですが、ここからは写真で。

Rimg0186
ヴァチカン美術館の階段。
日本では見かけない安全標識です。

Rimg0200
ローマ市内のスーパー。
どこかで見覚えのあるようなマークです。

Rimg00961
とある路地。ガイドさんの勧めで、白黒撮影をしてみました。
日本では目立つあの看板も、こちらでは控えめです。

Rimg0131
ぶらりと立ち寄ったカフェ。
外からみたらは上のような建物ですが、中はポップな感じです。

Rimg0132
地元の人が通うレストラン。
店長らしき人がギター片手に歌っていました。

Rimg0203
ホテルのラウンジ。
なんだか臆してしまい、中には踏み込めませんでした。

といった感じで、ローマ観光も終わりです。
いろいろな建物に入って気付くのが、
シャンデリアみたいな照明が多いのかと、勝手に思っていましたが、
建物内部の照明では、壁照明や間接照明が多く用いられていました。
これが内部の雰囲気づくりに、一役も二役もかっているなと思いました。

次回はフィレンツェ編です。

土屋 直人

|

« 竹の縁側工事 ~その2~ | トップページ | 複眼 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28214808

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ旅行 ~ローマ編・その2~:

« 竹の縁側工事 ~その2~ | トップページ | 複眼 »