« 木のある風景005 | トップページ | たべかた つくりかた »

2009年2月27日 (金)

ヨーロッパ旅行 ~ヴェネツィア編~

こんにちは。お尻をつず座った状態での作業が、膝にくる、土屋です。

さて、フィレンツェの次に訪れたのは、ヴェネツィアです。
以前、大学の卒業旅行で訪れたときから、
水位の上昇が問題になっていたヴェネツィアですが、
その状況は深刻になっているように感じました。

駅を出てすぐ目の前の露店では、
長靴や、靴の上から履けるナイロン袋などが売られいて、
まわりにも長靴を履いている人がたくさんいました。
しかも、中には足の付くらいまであるのを履いている人もいるなど、
以前では見られなかったような光景です。

いくら何でもそれは大袈裟でしょう、なんて思いましたが、
すぐに納得しました。
道のいたるところに、くるぶしが浸かるぐらいの水が溜まっていて、
仮設の歩道が設置されていました。
また、浸水した水を、ポンプで外に出しているお店も多々ありました。
有名なサンマルコ広場はこんな感じです。

Rimg0327
Rimg0326

先日見たテレビで、この広場に水が溜まったとき、
水面に映る建物が美しいと、この景色が絶景だとやっていましたが、
確かに美しい景色ではありましたが、
住んでいる人にとっては景色に見とれるどころではないでしょう。

ただ、今回訪れたときは、ちょうど満潮の時期で、
しかも、雨の後ということも影響していたようで、
なんだかついているのかいないのか、といった感じです。
ついていないといえば、こちら。

Rimg0324

一番見るのを楽しみしていた溜息橋ですが、
なにやら改装中で、青空に囲まれていました。

そんなこんなで、あまり観光はせず、
のんびり過ごした、ヴェネツィアでした。

Rimg0342
とある街角

さてさて、次回はフランス編です。

土屋 直人

|

« 木のある風景005 | トップページ | たべかた つくりかた »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28393035

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ旅行 ~ヴェネツィア編~:

« 木のある風景005 | トップページ | たべかた つくりかた »