« ヨーロッパ旅行 ~ローマ編・その1~ | トップページ | 竹の縁側工事 ~その2~ »

2009年2月17日 (火)

茅葺?

こんにちは、西山です。

さていきなりですが、下の写真をご覧ください。


Photo_4
Photo_3

いわゆる、竪穴式住居というものですね。
先日、近くにいったついでに立ち寄った
登呂遺跡のものです。

立派な茅葺屋根です。

寄ってみると・・

Photo
Photo_2

どこからどうみても、茅葺です。

この屋根、実は茅葺じゃないって言ったらびっくりですよね?

私はこの茅葺屋根に触ってみたのですが、

・・・・固い。

見た目は茅葺そのものなのですが、
茅葺とは到底信じられないくらい、固いのです。

・・・・・・・

調べてみると、わかりました。
なんとこれ、まさかのコンクリート製だったのです。

中で火を使った体験などを行うため、
不燃にする必要があったらしく、
まず本物の茅を葺いた状態で、シリコンで型をとり、
型から作ったコンクリートパネルを屋根に乗せたとのこと。

コンクリート葺になっているのは、一棟のみということで、
二枚目の写真の左側に写っているのがコンクリート葺、
右は茅葺です。

少し見たくらいじゃ、区別がつかないくらいでした。
しかし、当然のことながら茅葺は火に弱いわけですが、
だからといって、茅葺をコンクリートで作ってしまうとは・・。

形だけを追った結果、何かを見失っているような気がします。

でもまあ、コンクリート葺と茅葺が隣り合っていることで、
10年後が楽しみだなと、勝手に思っています。

西山哲雄

|

« ヨーロッパ旅行 ~ローマ編・その1~ | トップページ | 竹の縁側工事 ~その2~ »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/28163550

この記事へのトラックバック一覧です: 茅葺?:

« ヨーロッパ旅行 ~ローマ編・その1~ | トップページ | 竹の縁側工事 ~その2~ »