« ビスと格闘 | トップページ | H邸新築工事 ~序~ »

2009年1月27日 (火)

脱、カーペット宣言

こんにちは、「栗の小径からカーペットをなくす会」会長の金石です。
いきなり意味不明かと思います。
ですので、まずはこちらをご覧ください。

Img_2931  Img_2941

ある日の栗の小径の様子。
両者の違いは一目でわかるかと思います。
そう、カーペットの有無です。

栗の小径は冬シーズンになると、
(おそらくは)足元の滑り止めのためにカーペットを敷いています。
というのも、敷き詰められた栗ブロックの小口部分、
つまり足で踏む面がツルツルに凍るのです。
特に、早朝は氷の上を歩いているような状態のときもしばしば...

そこで、
歩行者の安全性を確保すべくカーペットが敷かれた。

という事なんだと思います、きっと。
違っていたら、ごめんなさい。

確かに、カーペットのおかげで滑らずに安全に歩けるのですが...
どうも心に引っ掛かるものが...

 こんなカーペットない方が良いんじゃないの?

心の中ではそう思っている自分がいます。

この感情は、6年前、小布施に来始めた頃から
実はずっと持っていました。
ただ、その感情は心の隅にギュッと押し込まれ、
見て見ぬふりというか何というか、、、
そう「我、関せず」、この態度を貫き通してきたんです。

しかし...

先日、栗の小径で行われたドラマの撮影では、
わざわざこのカーペットが一時的に撤去されました。

なぜか?

それは「美しくないから」だと思いました。
そして、その美意識には非常に共感を覚えました。

と同時に、「我、関せず」の態度の自分に気付いたのです。

不満を覚えるだけで何のアクションも取らなかった
今までの自分を少し恥じつつ、
このカーペットを何とかしよう!と強く思えるようになりました。

このカーペットをなくすべく、密かに研究開始です。

金石健太

|

« ビスと格闘 | トップページ | H邸新築工事 ~序~ »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/27513883

この記事へのトラックバック一覧です: 脱、カーペット宣言:

« ビスと格闘 | トップページ | H邸新築工事 ~序~ »