« いよいよ | トップページ | 脱、カーペット宣言 »

2009年1月26日 (月)

ビスと格闘

こんにちは、西山です。

しばらく前に、
釘を抜くのに苦労したという話をブログに書きましたが、
今日は
ビスを抜くのに苦労した
という話です。

今日の出来事なのですが、
とある丸太の構築物を解体しようと、
直行方向に組まれた丸太と丸太を締め付けていたビスを
充電式ドライバーで抜いていこうとしました。

ところがです。

抜けないんですね・・。

最初は、丸太が堅いのかなと思い、
より一層力を込めて充電式ドライバーを押し付けたのですが、
ビスはいっこうに回る様子もなく、
しまいには、すっかりビスの頭をなめてしまいました。

1本だけのことだったらまぁよかったのですが、
これ以降もビスというビスが抜けず、
中には途中で切れてしまったり、
運良く途中まで抜けても、
ビス自体が激しく曲がっていて、
ご承知の通り、
ビスというのは、回転させながら抜いていくものですから、
曲がったビスは、充電式ドライバーでは抜けないわけで、
そこから先はどうにもならなかったり・・。

・・・・・

ビスが曲がっていたということから、どうもその構築物に、
ひねる力が加わってしまい、丸太同士のジョイントが
ねじれ、ビスも曲がってしまったのではないか
ということが推測されました。

釘派の私としては、

 ビスはなんだかいけ好かないが、
 取り付け・取り外しの容易さでは、ビスに軍配が上がるな

と思っていたのですが、
今日の出来事を踏まえて、
ビスにも弱点があるということを
身をもって実感しました。

とくに、曲がってしまったビスは、抜くに抜けず
かなり厄介でした・・。

当たり前の話ですが、
ビスも釘も、適材適所ですね。

そして
選択の時に必要となるのが、
読む力

西山哲雄

|

« いよいよ | トップページ | 脱、カーペット宣言 »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/27483452

この記事へのトラックバック一覧です: ビスと格闘:

« いよいよ | トップページ | 脱、カーペット宣言 »