« 冬支度 | トップページ | 髪と茅葺き ~総集編~ »

2008年12月22日 (月)

桶の底力

こんにちは、西山です。
昨日、六本木ヒルズ49階の「アカデミーヒルズ」にて、

『いまさらおけを考える会 桶の底力 ~そこにこそ~』

というイベントが行われ、そのお手伝いに行ってきました。

このイベントは、桶仕込み保存会が主催したもので、
2年前にひきつづき、2回目の開催となりました。

講演やパネルディスカッション、そしてパーティーと
前回同様に盛りだくさんの内容だったのですが、
今回新たに増えたのが、
桶職人による、実演コーナーでした。

割り振りにより、実演コーナーのお手伝い担当となった私は、
実演会場で、ある人に再会しました。

その人とは・・・

奥畑正宏さん。

そう、
今年の五月に、松本で出会った、あの桶職人さんです。
(くわしくはこちらをご覧ください。)

実は、実演してくださる3人の職人さんのうちの一人が、
奥畑さんだったのです!

突然の再会に、一方的にびっくりしていたのですが、
担当として挨拶をさせていただいたときに、
「松本でお会いしましたよね」
と。
なんと、私のことを覚えていて下さいました!

Photo_5
この木材から、おひつや米びつの側面の板ができていきます。

1
それを割っていき、側板をつくる奥畑さん。
みなさん実演時間の大分前から、黙々と作業されていました。

1_2
奥畑さんの作られてた、おひつ(手前2つ)と米びつ(後ろ2つ)。

2_2
素人が見ても、尋常ではない手間をかけて作られたことが
伝わってきます。

001
杉山孟さん

002_3
萩原幹雄さん

003_3
実演は大盛況。多くの方が見入っていました。

001_2
観客の質問に気さくにお答えになる、奥畑さん。

Photo_6
実演終了後、職人の語らい。

そばで聞かせていただいたのですが、
職人さんの話は本当に面白い!

本当にそう思いました。

つづく

西山哲雄

|

« 冬支度 | トップページ | 髪と茅葺き ~総集編~ »

N」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/26410799

この記事へのトラックバック一覧です: 桶の底力:

« 冬支度 | トップページ | 髪と茅葺き ~総集編~ »