« 「1把」の大きさ | トップページ | 常滑 ~その2~ »

2008年12月11日 (木)

本棚製作 ~番外編~

こんにちは。昨日今日と、一日中パソコンと向き合っていますが、
夕方になると、暴れ出したくなる土屋です。
やはり、外で体を動かす作業の方が、性に合っているようです。

さて、私がパソコンと向かい合っているころ、
隣の加工場では本棚の部材の加工が進められています。
所定の幅に切り出した板の表面の仕上げをしているのですが、
膨大にでる削りくずからは、ヒノキのいい香りが強烈に漂ってきます。

某工業所の材木置き場に置いてあったときは、ほとんど香りもなく、
材木店で引き割ってもらうまでは、実はサワラだと思っていたくらいですが、
切った途端に強烈に香ってきました。

籾殻の現場で、秋田杉を扱ったときも、スギの香りが強烈にしましたが、
香り自体の質の違いでそう感じるのかもしれませんが、
今回のヒノキは、スギの比じゃないくらい強烈に香ってきます。

木は、木目や硬さ、また色の違いなど樹種によって様々で、
その違いを適材適所で使い分けるのが重要で、醍醐味でもありますが、
香りというのもその醍醐味の一つだと、強く感じました。

さてさて、本棚製作の方はといいますと、
部材の表面仕上げも終わり、棚板をはめ込む溝の加工に入ります。

土屋 直人

|

« 「1把」の大きさ | トップページ | 常滑 ~その2~ »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/26108439

この記事へのトラックバック一覧です: 本棚製作 ~番外編~:

« 「1把」の大きさ | トップページ | 常滑 ~その2~ »