« 告知 | トップページ | 知 »

2008年11月 6日 (木)

大工道具

こんにちは。「夜爪を切ると親の死に目に会えない」と、
子供の頃に言われてから、なるべく朝切るようにしている、土屋です。
今日までこれについてなぜだろうと考えたことはありませんでしたが、
調べてみたらいろいろな説があり、気にしていなかったこととはいえ、
ちょっとスッキリしました。

さて、今まで修景事業の主要な電動工具といえば、
インパクトドライバー、丸ノコ、ベビーサンダーが各1機と、
大工仕事をやるには心もとない感じでした。
しかし今日、その環境が激変しました。

Ca390126_2 

インパクトドライバーや丸ノコをはじめ、
高圧コンプレッサーやその専用工具などその他もろもろ、
プロ顔負けの品揃えになりました。
そして、さらにはこちら。

Ca390125

「万能機」という機械で、板の両面が削れる機能と、
一定の幅に挽き割れる機能が一つになった、まさに万能機です。

これだけの機械を一日にしてどうやって入手したのか?
購入したわけではなく、もちろん人目を盗んで持ってきたわけでもありません。
実は、とある知人の元大工のM君が、もうほとんど使うことはないからと、
なんと「永久貸し出し」してくれるというのです。

こんな有難いお話、断るわけもなく、
彼が揃えた道具を端から“借りて”きたわけです。
電動工具のみならず、鑿のセットや鋸なども“貸して”くれて、
一気に持ち道具が充実いたしました。

これで、できる大工仕事の範囲も作業効率も格段にアップすると思います。
早速何を作ろうかと思案しております。
何はともあれ、M君には感謝です。大事に使わせていただきます。

土屋 直人

|

« 告知 | トップページ | 知 »

T」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/25080722

この記事へのトラックバック一覧です: 大工道具:

« 告知 | トップページ | 知 »