« 木の匂い | トップページ | なつかしい音 »

2008年10月 9日 (木)

茅場を探せ! ~その1~

こんにちは。最近、お腹の調子がすこぶる快調な、土屋です。

さて、秋も徐々に深まってまいりましたが、
そろそろ茅刈りの時期がやってきます。
昨年から刈り始めた高山村の茅場も着々と茅は生長していますが、
茅葺一軒を葺くことを考えると、高山村の茅場だけでは、
とてもまかなえる量ではありません。

そこで、新たな茅場となりうるところを探すことが、
この秋重要な課題になります。
茅なんていたる所にあるじゃないかと思われるかもしれませんが、
刈り取りや野火付けなど管理していくことなどを考えると、
一箇所にある程度まとまった量があるところが理想的で、
そうなるとなかなか見当たらないんです、これが。

ということで、なるべく近場で茅場候補地を探しているわけですが、
昨年から目をつけていた鍋倉高原を探索しに行ってきました。

100_3769

写真右側の山裾のところが、昨年見たときには一面茅に見え、
あれは刈りきれないほどあるな、と目をつけていたわけです。
さてさて、実際その場に登っていってみると…。

100_3772

道路の脇にしか生えていませんでした。
実際にはキャベツ畑やアスパラ畑が広がっていました。
なるほど、確かに高原といった感じです。
道路の脇だけと言っても量はかなりのもので、
回収のことを考えれば便利かもしれません。

他にもこの辺りをグルグル回ってみると、
休耕田になったようなところにまとまって生えていそうなところが、
ちょいちょい見かけられました。

100_3774

今年、この鍋倉高原で刈り取りを行うかはまだ未定ですが、
やはりあるところにはたくさんあるものですね。
現在、他の候補地も探索中ですが、
皆さん、心当たりのある方はぜひご一報を!

土屋 直人

|

« 木の匂い | トップページ | なつかしい音 »

T」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/24389350

この記事へのトラックバック一覧です: 茅場を探せ! ~その1~:

« 木の匂い | トップページ | なつかしい音 »