« 本当はなつかしい音の話をしようと思ったのですが・・ | トップページ | 茅場を探せ! ~その1~ »

2008年10月 8日 (水)

木の匂い

こんにちは、本日は1日大工仕事をしていた金石です。

今まで埃っぽかった土蔵の中の空気も、
木材を切ると周囲に「木の匂い」が充満して、
なんとなく清々しく感じられます。
実際に清々しくなっているのかといえば、
実は現場内の空気はなんら変わっておらず、
むしろ木材の切りくずが飛散して埃っぽさは増しているんじゃないでしょうか?

 状況が悪化しているにもかかわらず、清々しい感覚を覚えてしまう

というのは、よく考えると変な話です。
が、、、私の体がそう感じてしまうんですから仕方ありません...
「木の匂い」というのはまったく不思議なものです。

この錯覚ともいえるこの感覚は、果たして私だけのものでしょうか??
私と同じような生活環境にいる人は、私と同じように感じるかもしれません。
「木の匂い」→「森林」→「清々しい」という発想を持たない人々ならどうか?
木に対して嫌悪感を持っている人ならばどうか?

同じ空間に身を置いても、人によって感じ方は様々なんでしょうね、きっと...

「人間の感覚なんて、なかなか数値化できない複雑なものなんだ」
と今更ながら改めて気付いた
金石健太

|

« 本当はなつかしい音の話をしようと思ったのですが・・ | トップページ | 茅場を探せ! ~その1~ »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/24361790

この記事へのトラックバック一覧です: 木の匂い:

« 本当はなつかしい音の話をしようと思ったのですが・・ | トップページ | 茅場を探せ! ~その1~ »