« 茅場を探せ! ~その2~ | トップページ | 小布施ッション#87 横石知二 »

2008年10月15日 (水)

茅場を探せ! ~その3~

こんにちは。そろそろ体が冬支度を始めた、土屋です。

さて、ついに新しい茅場を発見!
というところまでは先日報告がありましたが、
本日はその詳細について報告いたします。

場所は、山ノ内町側から403号線を北志賀に向けて登って行き、
木島平村に抜けてすぐの所にある、池の平という地区にありました。
道路を走っていると茅がまとまって生えているのを発見し、
意を決して近くのお宅に直談判に伺いました。
そのお宅からは、1人のおばあさんが出てこられました。

「あの~、そこの茅が生えてる土地の持ち主ってご存知ですかね?」
「うちの畑ですよ。」
「そこに生えてる茅を刈らしてもらいたいんですけど、いいですかね?」
「いいですよ。」

すばらしい!二つ返事で了承の返事を頂きました!
突然現れた見ず知らずの者に理由も聞かずに了承してくれるなんて、
すばらしすぎますよね。
その後、しっかり会社名や茅を使う目的を説明しましたが、
快い返事をしてくださいました。

よくよく話を伺うと、
茅が生えている土地は、数年前から休耕畑となっているそうで、
近くに住む息子さんが道祖神祭りの時に少し茅を刈りにくるそうですが、
それ以外は手付かずの状態になっているそうです。
そして、驚いたのはその面積です。
その広さは、1町1反4畝、約11,300㎡もあるそうです。

近くまで広い道路もきてますし、
土地も傾斜地ではなくほぼ平坦なので立地条件も抜群です。
さらに、昨年高山村の茅場で悩まされた倒れずに残っている古茅、
これがこの土地の茅にはほとんど見られませんでした。
これはかなりの収穫量が見込めそうです。

しかし、心配事が一つ。
この土地の隣に飼料用のとうもろこし畑が広がっているのですが、
今年、そのとうもろこし畑で5頭も熊が捕獲されたそうです。

何はともあれ、茅場も見つかり一安心。
来月から始まる茅刈りが楽しみです。

土屋 直人

|

« 茅場を探せ! ~その2~ | トップページ | 小布施ッション#87 横石知二 »

T」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/24521048

この記事へのトラックバック一覧です: 茅場を探せ! ~その3~:

« 茅場を探せ! ~その2~ | トップページ | 小布施ッション#87 横石知二 »