« フミフミ | トップページ | 自分でやる!! »

2008年10月 2日 (木)

新しい籾殻もそれなりに埃っぽいことに気づく。

こんにちは、西山です。

Img_1750_2

・ある日の夕刻のことです。
 その日の仕事も、もう少しで終わりというところで
 屋外を徒歩移動していた私は、
 綺麗な空に出会いました。

 しばし見とれた後
 「あ~、こんな時にカメラ持っていればな・・。」
 と、すこし残念な気持ちになったのですが、
 そこで私は気づきました。
 
 カメラ持ってるじゃん!

 仕事の作業風景をカメラに収めるために、
 その日私はデジカメを持ち歩いていて、
 ズボンの左ポケットにいれていたその存在を
 すっかりわすれていたのでした。

 そんなわけで、非常にすっきりした気持ちで撮ったのが、
 冒頭の写真というわけです。

少し前のブログで触れた、板壁に覆われた土蔵のことですが、
 あの土蔵の周囲を歩いてみると、
 ほかにもありました。

 100_3741_2
 まずはこちら。
 板壁の中央に、やはり土蔵の重厚な開口部が見られます。
 
 100_3746
 妻面から見た、同じ建物です。
 あの開口部が見えないと、
 ただの板壁の建物のように見えます。

 100_3747
 そしてこちら。
 妻面に開口部のあるタイプですね。

 この周辺にはこのほかにもそれらしき建物がいくつかありました。
 この不思議な建物の謎を解きたかったのですが、
 あいにくそのような機会に恵まれず、
 上越での仕事も終わり、
 謎は謎のままとなりました。

 いつかまた、調べてみたいと思います。
 
 

西山哲雄

|

« フミフミ | トップページ | 自分でやる!! »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/24200835

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい籾殻もそれなりに埃っぽいことに気づく。:

« フミフミ | トップページ | 自分でやる!! »