« どうでもいいですが... | トップページ | 籾殻計測中 »

2008年9月 3日 (水)

栗の実

こんにちは。今朝、栗の小径を歩いていると、
肩に栗が落下してた、土屋です。

そんなまさか、とお思いになるかもしれませんが、
私の滑らかな肩に当たって転がっていきました。

・さて、最近よく事務所前の栗の木の下にはまだ青い栗が落ちていて、
 観光客の方が珍しそうにいじってみたり、
 中には記念に持って帰られる方もいらっしゃいます。
 秋口のこの時期にはよく見られる光景です。

 ふと、思いました。
 この青い栗の中はどうなっているんだろう。
 今まで何度も目にしていながら疑問に思ったことはありませんでした。
 ということで、実行してみることに。

 Ca390102
 よく見ると、イガイガは複雑に絡みあって生えています。
 こうして強度が出るようになっているのかもしれませんが、 
 とにかく痛いです。

 Ca390107
 真っ二つに割ってみると、小さな見覚えのある形の実がなっていました。 
 しかしまだ柔らかく、ツルンとした部分とゴツゴツした部分には分かれていません。
 全然おいしそうではありません。

 朝晩はだいぶ涼しくなり、秋の虫の鳴き声も聞こえてきて、
 実りの秋も、もうすぐそこまで来ているといった感じです。
 栗もこれからおいしく生育していくことでしょう。
 今から楽しみです。

・さてさて、まずはこちらをご覧下さい。

 100_3523

 先日載せた茅の写真です。
 これらを穂の下30cmくらいのところで切って車に積んでおいたのですが、
 日曜日、久しぶりに車の掃除をしたときに見てみると‥

 Ca390101

 毛が生えていました。
 色合いは毛が生える前の様子がうかがえます。
 車の中で茅が生えてきたら困るので捨ててしまいましたが、
 土も根も、水もない状態でも生育するなんて本当にたくましい植物です。
 焼いても生えてくる生命力にも納得です。

 土屋 直人

|

« どうでもいいですが... | トップページ | 籾殻計測中 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/23464879

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の実:

« どうでもいいですが... | トップページ | 籾殻計測中 »