« まみくとい | トップページ | 獅子舞の演出 »

2008年9月12日 (金)

ところかわれば・・

こんにちは、西山です。

引き続き上越で作業してます。
上越といっても、もとは板倉町だった場所で、
小布施からは車で一時間くらいのところですから、
そんなに遠くはないのですが、
小布施では見慣れないものが多々あります。

まず目にとまったのは、石積でした。

Img_1704
Img_1703_2
Img_1712
Img_1715

この地域の特徴なのか、
はたまたこの近隣だけのことなのか、定かではありませんが、
「ぼたもち積み」と呼ばれる石積が、このあたりには
たくさんあります。
ひとつひとつのいしを加工して組み合わせていくのは、
想像しただけで、根気のいる仕事だということがわかります。

このぼたもち積み、
小布施でも、いくつかの場所では見られるのですが、
これだけかたまってあるのは、珍しいのではないでしょうか。

手がかかっているだけあって、なかなかきれいです。 

そして、豪雪地帯ということもあってか、建物の外壁は、
板壁が一般的なようです。
Img_1705
Img_1714

こんな写真をとりながら、昼休みに周囲を散歩していたわけですが、
本日一番の収穫だったのがこちら。

Img_1707
おわかりになるでしょうか?
一見すると板壁の建物なのですが、開口部のあたりに注目です。

なかに、土蔵の窓らしきものが見えるのがわかるでしょうか?

Img_1708
近寄ってみるとこんな感じです。
明らかに、土蔵の窓です。

Img_1709
全景です。
要するに、普通の土蔵を板壁の建物でそっくり覆ってしまった
ような状態だと想像されます。
今日は時間がなくて、これ以上は調査できなかったのですが、
引き続き来週も同じ場所に来るので、追加調査をしたいと思います。

西山哲雄

|

« まみくとい | トップページ | 獅子舞の演出 »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

文化的景観」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

県外の建築」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

今晩は上越の木下です。
13日のシンポジュウム有難うございました。
14日と15日も歩いたのですか?
信越トレイルではまた同じ仲間としてお会いできれば、いいですよね。
まずは返事だけでもと思い書かせていただきました。

投稿: おじさん(木下孝次) | 2008年9月15日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/23691320

この記事へのトラックバック一覧です: ところかわれば・・:

« まみくとい | トップページ | 獅子舞の演出 »