« 視点を変える | トップページ | 暖簾が新しくなりました。 »

2008年8月 8日 (金)

ウルシの木3

こんにちは。今日は朝からなんだかせわしなく、
昼過ぎまで何も食べずに水分だけを取っていたら、
お腹を下してしまったけども喉は乾いて仕方ない、土屋です。
一口一口がギャンブルのような感じです。

さて、現場のちょっとした森に生えているウルシの木ですが、
まずは、ご愛読いただいている方に謝らなければなりません。
よくよく調べてみると、私が観察していた木は漆の木ではなかったかもしれません。
どうも葉っぱの特徴が違うような、それでいて隣の木のほうが、
どちらかと言うとウルシの木っぽかったりするような…
詳しく調べもせず、突っ走ってしまい、本当に申し訳ございません。

ちなみに、前回つけた傷がどうなったかといいますと、こちら。

写真(すいませんが、写真のアップは後日致します)

やはり白くにじみ出た液が黒くなっているだけでした。
さらによくよく考えたら、この白い液体が漆だったとしたら、
触ってしまったにも関わらず、かぶれもしなかったのは、
漆ではないということだったかもしれません。

いずれにせよ、机上でどうとかいってるよりも、
百聞は一見にしかず。
本物のウルシの木をぜひ見に行きたいと思います!

なんだか一人相撲なこの感じ、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいな、
土屋 直人

|

« 視点を変える | トップページ | 暖簾が新しくなりました。 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/22870014

この記事へのトラックバック一覧です: ウルシの木3:

« 視点を変える | トップページ | 暖簾が新しくなりました。 »