« 地震報道の皮肉 | トップページ | デジカメ購入奮闘記2 »

2008年7月28日 (月)

ウルシの木2

こんにちは。先日、また一つ年を重ねた、土屋です。

さて、現場のちょっとした林にあるウルシの木、
久しぶりに様子を見に行ってみました。
前回、傷をつけてみたときから変化がありました。

100_3460

傷をつけたところが、なにやら黒い塊でふさがっていました。
カッターで取り出してみると、なんだか見覚えのあるような…。
漆の容器の回りで固まっていた漆にそっくりです。

ですが、事務所に戻ってその塊をよくよく見てみると、
見ようによっては再生してきた樹皮が、
ただ干からびて真っ黒になっただけにも見えます。
私の「漆であってほしい」という願望が、
固まった漆に見せているだけかもしれません。

100_3462

何はともあれ、この黒い塊が何であるか分からないので、
再度、前回よりも深めに傷をつけてみることにしました。
やはり、白い液体がにじみ出てくるだけでしたが、
今度はもう少しこまめに観察していきたいと思います。

土屋 直人

|

« 地震報道の皮肉 | トップページ | デジカメ購入奮闘記2 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/22624576

この記事へのトラックバック一覧です: ウルシの木2:

« 地震報道の皮肉 | トップページ | デジカメ購入奮闘記2 »