« 騙し絵 | トップページ | 茅の観察日記 ~その4~ »

2008年7月11日 (金)

夕立ち

こんにちは、朝、現場事務所に入るなり、
最近仲良くなったハエ君が仰向けになって死んでいるのを発見し、
死因はひょっとして私の「汗臭さ」ではないかと疑っている金石です。

それにしても昆虫類は決まって仰向けになって死んでいます。
私の知っている限り、セミもカブトムシもゴキブリも必ず仰向けです。
重心が背中側にでもあるのでしょうか?
そうであるならば、木にとまっている時も
必要以上に腕力がいりそうな気がしますが...

さて、今日はブログに何を書こうかと悩んでいると、
先ほどから激しい夕立が襲ってきました。
バケツをひっくり返したような大粒の雨が
プレハブの現場事務所に容赦なく体当たりしてきます。

辺りは突然真っ暗になるし、雷も轟音を掻き立て、
いよいよ原付バイクでの帰宅は難しい状況になっております。

それにしても蛍光灯は夕立の雰囲気に合いません。
せっかく夕立が来たんだから、しっかりと雰囲気を味わおうと、
あえて電気は消しました。
当たり前ですが、現在事務所はかなり暗いです。

それともうひとつ気になることがあります。
それは「プレハブの事務所の屋根に当たる雨音がやけに耳に付く」こと。
はっきりいって電話の声も搔き消されてしまいます。
この音を擬音で例えるなら「バリバリッ」といった感じでしょうか?

以前、茅葺屋根の中での雨音の聞こえ方について書いたことがありますが、
こんな激しい夕立ではどのように聞こえるのでしょう?

原付バイクで5分も走れば、その答えを知ることができるのですが、
あいにくそこまでの気力を持ち合わせておりませんでして...

<夕立の様子>

Img_1756

事務所からいつも眺めている採石場も霞んで見えます。

Img_1755

あまりの雨の勢いで、流れ落ちる水をキャッチできなくなった雨樋。

金石健太

|

« 騙し絵 | トップページ | 茅の観察日記 ~その4~ »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/22223326

この記事へのトラックバック一覧です: 夕立ち:

« 騙し絵 | トップページ | 茅の観察日記 ~その4~ »